日本語は通じる?

トップ
海外旅行に行く人にとって日本語が通じる国であるのかそうでないのかというのは、その国に行く重要な判断基準であると考えています。

世界的に通用する英語が得意な人であれば、言葉の壁はあまり感じないかもしれませんが、恥ずかしながら学生時代まったくといっていいほど勉強してこなかった管理人にとっては、日本語が通じないと行く気になりません・・・

もちろん郷に入れば郷に従えの精神はありますので、挨拶や分かる範囲で英語を使う努力はしていますが、話しをされても何を話しているのか聞き取れず、旅行から帰ってくると必ず英語の勉強しようと心に誓うのです(最初の一日で断念してしまいますが)。

ハワイは日本語が通じる場所の多い外国だと思います。
日本人の観光客が多いので現地の人も少しは日本語の勉強をしてくれているようです。

しかし場所によってはまったく通じないところもあります。
例えばタクシーなんかは人によってまったく日本語NGな運転手もいますし、ホテルのフロントなんかも入ったばかりの人だと日本語が通じないことが多いですね。

ハワイに行っていつも思うのは、もっと英語が喋れれば、もっと楽しい旅行になるのだろうなと感じています。
サーフィン中に声をかけられたりして友達になれるかもしれないのに、言葉が通じないことで断念してしまう・・もったいないですね。

日本語は通じますが、ハワイは外国ですので、できるかぎり現地の言葉を覚えておくことに間違いはありません。

Copyright (C) ハワイ最高!〜観光からサーフィンまで〜. All Rights Reserved.
{PR}