日本とハワイの違い:時差

トップ
日本とハワイにはもちろんのこと時差があります。
日本とハワイの時差はマイナス19時間になっていて、例えば日本が7月2日の夜19時だとすると、ハワイは−19時間で7月2日になったばかりの午前0時です。これ単純に日本時間−19と計算しても良いのですが、19という数字を引き算で暗算するのもややこしいので、簡単な方法を教えます。

それは日本時間に5を足して、一日前に戻すという方法です。

ようするに日本が夜19時だとすると、19に5を足して24(午前0時)にして丸1日戻せばハワイ時間という事です。

逆にハワイにいる時は、逆の方法をすれば良いわけで、ハワイ時間から5を引いて1日進めると日本時間になります。

例えばハワイ時間の午後21時ごろに実家に電話をしようと思ったら、21−5で16ですから、次の日付の午後16時という事になります。

ハワイ滞在中に日本に何らかの事情で電話しなければいけない時って意外とあるものです。

最近は携帯電話の国際化により海外でも普段通り使えるようになりましたから、電話に出る相手のこともしっかり考えて、電話したいですね。

Copyright (C) ハワイ最高!〜観光からサーフィンまで〜. All Rights Reserved.
{PR}